2022.8.25 (thu.) 14:00-15:30

無料WEBセミナー

※Zoomの登録フォームに遷移します

こんな方におすすめ

  • 広報、PRの効果測定にお悩みの方
  • SNS、デジタルメディアでの情報拡散にお悩みの方
  • インフルエンサー施策に携わる方

ウェビナー 概要

コロナ禍に入り早3年。消費者の日常行動は変わり、情報接触においても多くの変化がありました。

 

そのひとつに、全世代でインターネットの利用時間が長くなった(※)ことが挙げられます。この傾向は以前からありましたが、コロナ禍によりさらに顕著となり、広報部門においてもデジタルメディア・SNSでの情報発信がより重要な位置付けとなったことは異論のないところかと思います。

※出典:令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書(総務省)

 

しかしながら広報・PRにおいては、誰もが納得する「成功の基準」が定まっておらず、特にデジタルについては戦略立案や効果測定で苦労されているという声を多数聞きます。

 

デジタルメディア・SNSは重要だとは分かりつつも、何をするのが効果的か、そもそもどう効果を測ればよいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで本セミナーでは、今後のSNS・デジタルメディアの活用のヒントとなるよう、それぞれで有効なアプローチ方法や効果測定のコツ・最新トレンドをご紹介します。

 

デジタル向けの広報施策でお困りの方は、ぜひご参加下さい。

開催概要

いま、広報・PR担当者が知りたい「SNS活用法」と「広報成果の測り方」

日時

2022.8.25(木) 14:00-15:30

場所
zoom(オンライン)
申込いただいた方にURLを送付致します。

参加費
無料

主催
プラップノード株式会社・THECOO(ザクー)株式会社

注意事項
・定員に達したらご参加いただけない場合がございます。
・競合他社/同業他社様は原則ご遠慮願います。

講演内容

第一部(14:00~14:40)
桃井 克典(プラップノード株式会社)
「シェアされるニュース記事の傾向と測定方法」
・ニュース記事の拡散の流れを知る
・拡散しやすい情報、メディアとは?
・SNSにおけるニュース記事の効果測定 など

 

第二部(14:45~15:25)
虻川 稜太(THECOO株式会社)
「インフルエンサーマーケティングではじめる攻めのPR」
・買い物はインフルエンサーを参考にする時代
・広報担当者こそインフルエンサーマーケティングに携わるべき4つの理由
・プロモーションに役立つ3つの活用シナリオ
・インフルエンサーマーケティング施策の成功基準

 

質疑応答(15:25~)

ウェビナー参加申し込み

※Zoomの登録フォームに遷移します

登壇者

桃井 克典(もものい かつのり)
プラップノード株式会社 コンテンツマネージャー


2013年プラップジャパン入社。PRコンサルタントとして、BtoC・BtoB問わず様々な企業・自治体の広報業務に従事。リリース配信、メディアアプローチにとどまらず、イベント、SNS、動画、Webサイトなど様々な手法を通じた戦略立案・実行を担当。2020年よりPRオートメーションのマーケティング担当として、Webサイト、ウェビナー等で広報活動効率化のヒントを発信している。

 

虻川 稜太
THECOO株式会社 マーケティング部

 

外資系IT企業にてMA(マーケティングオートメーション)やECツールをはじめとしたデジタルソリューションのマーケティングに従事。デジタル広告、SEO、イベント、セミナーを中心とした集客やMAを活用したCRM施策など、幅広くデマンドジェネレーション施策を担当。現在はTHECOOのインフルエンサー事業のマーケティング担当としてさまざまな情報を発信中。

THECOO(ザクー)株式会社について

インフルエンサーマーケティングを中心とした広告代理事業を展開。YouTube , Instagram , Twitter , TikTokで活躍するインフルエンサーを起用したプロモーションの支援を行っています。
創業者を始め広告業界出身のメンバーが多数在籍しており、広告視点でのインフルエンサー施策の企画立案に強みを持っています。
問い合わせ:contact@thecoo.co.jp